賢者の石と結合エネルギー

この記事は3分で読めます

「賢者の石」

 

それは漫画『鋼の錬金術師』の中で、

最も重要なキーワードの一つ。

 

この石を使うことで、

生きた人間を練成することもできれば、

不老不死の力を得ることもできるという、

錬金術の「等価交換の法則」を無視して、

作りたいものを作りたいだけ作れるという石。

 

実際に調べてみると、

中世のヨーロッパや中国では、

賢者の石なるものを信じていたらしい。

 

漫画とかゲームとかでもたまに出てきますね。

 

 

そんな賢者の石について。

 

この石は要するに、

「一つの石から何でも作れる」

っていうものです。

 

いわゆる、DNA的なものですね。

 

DNAには遺伝子が詰まっているので、

書籍三万冊以上の情報が詰まっているらしい。

 

「人間の設計図」

と言う人もいるもので、

賢者の石もそれに近いです。

 

 

で、これは、

「一は全、全は一」というこの漫画の思考に繋がって、

賢者の石さえあれば、全てのものが作れる

とされています。

 

 

そんな賢者の石ですが、

漫画の中では、色々な呼び方があるそうで、

それに形状も石であるとは限らない。

 

そんな柔軟性のあるのが賢者の石。

 

 

で、今回話そうと思うのは、

こういった「一つから全てを作れる」

っていう考え方は大切だなと思います。

 

 

たとえば、学校の勉強って、

社会に出たら役に立たないものばかりですよね。

 

数学を学んでいるけど、

結局、数学者にならなきゃ数学使わないジャン!

っていう感じで、

 

学校の点数が高かったからといって、

それが直接、将来の仕事に繋がるわけでもない。

 

 

僕なんて、学校では一切教わらなかった、

「情報発信」というものを今しているし、

学校の勉強をしたところで良い学校には入れるけど、

学校の勉強ができなくたって何にも問題はない時代。

 

 

・・・っていう見方も今はありますよね。

 

でも、この賢者の石のように、

たぶん、見方を変えたら、学校の勉強から、

つまらないなぁと思っていた教科からでも、

何でも生み出せることができると思うんです。

 

そういう力を作るのが学校の勉強なのかもしれないな

と最近は思います。

 

全く別の分野を満遍なく勉強するの学校ですが、

そのそれぞれの教科をバラバラに勉強するのではなくて、

何かしらの共通点を見つけるようにしたら、

めちゃくちゃ抽象度の高い思考が身につきます。

 

抽象度というのは、自分の視点の高さ。

 

たとえば、

「サッカー」と「バスケ」という別々のものも、

「スポーツ」という視点で見たら仲間になります。

 

抽象度を上げるというのは、喧嘩しなくすること。

 

だから、たとえば、

友達と些細なことで喧嘩をしていたとしても、

抽象度が高い人がその喧嘩を見たら、

高いところから俯瞰して全体が見えるので、

「この喧嘩、こうすれば解決するんじゃない?」

っていうのがパッと見えたりします。

 

それが抽象度の高い視点。

 

 

賢者の石は、ようするに、

めちゃくちゃ抽象度が高いということです。

 

応用の幅が超広いから。

 

そんな賢者の石のような思考があれば、

どんなものからも何かを学べるし、

どんなバラバラなものも繋げていけるし、

「本質」なるものが見えるようになるということです。

 

 

抽象度が上がると、悩み事も減っていくし、

何をしていても暇な時間というのもなくなります。

 

それに、友達の喧嘩も仲直りさせられます。笑

 

 

賢者の石思考

 

賢者の石みたいに、

一つの物事から何でも生み出せるような、

そんな視点を自分も作っていきたいなぁと思います。

 

そうした方が楽しいですしね。

 

面白い話ができるようになるし、

こういう情報発信をしていてもネタに困りません。

 

 

抽象度を上げる時のポイントは、

・共通点は何か?

・違うことは何か?

ってことを考えることだけです。

 

簡単ですね。

 

 

今回だったら、

・賢者の石と学校の勉強

ってのを繋げた感じです。

 

遠く離れたものを繋げようとすればするほど難しいですが、

難しいということは「エネルギーが高い(大きい)」ということ。

 

これを「結合エネルギー」と呼んだりします。

何かと何かを繋げるために必要なエネルギー。

 

 

なので、

より遠く離れたものを繋げることができたら、

より多くのエネルギーを得ることができる

ということです。

 

 

「この人、自分とは真逆の性格だな…」

って人ほど仲良くなれたら、

凄く高いエネルギーをもらえるってことですね。

 

自分には絶対にない視点を知れたら、

その分、自分の知らない世界に行けるってことです。

 

 

なるほど。

 

書きながら思いつきました。

 

やっぱり、何かを発信することって、

実は、発信している人が一番学べるのかもですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。