会長付特別補佐のイチロー「自分は普通の野球少年」

この記事は1分で読めます

イチローは今・・・。

マリナーズ会長付特別補佐に就任したイチロー。実質引退の声もある中、本人は練習を続けている。50歳まで現役でプレーするために。何よりも凄いところは「プライド」というものがなく、常に自然体で、驕らず、成長し続けていること。自分自身のことを

 

「普通の田舎の野球少年」

 

と表現しいてることからそのことがよくわかります。自然体だからこそ、人が集まり、常に成長ができる。また、野球のバッティングに関して、自分の成績に関して、「ゲーム」の感覚で楽しんでいる様子も印象的でした。対戦相手を「攻略する」というゲームを楽しんでいるイチロー。だから、44歳になっても成長し続けて、練習する楽しさを感じているんだろうなと思います。44歳になっても野球少年の心を持ち続け、ゲームとして人生を楽しむ。そんな大人になりたいものですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。